top of page

[愛犬の首掻き、首振り]ありませんか?

更新日:2023年11月19日


犬の首掻き予防のマクラメ編み犬首輪

実際の飼い主さんからの報告

当アトリエのお客様の愛犬テツくんは

以前より首掻き、首振りがよく見られ

たようでしたが、このマクラメ編みの

首輪にしてからは、一切見られなく

なったとご連絡をいただきました。


なぜだろうか?

考えられることは、

1.厚みがある。

2.巾が適度にある。

3.クション性のソフトロープで

編むというか結び進む手法。

4.端(エッジ)に丸みがある。


以上のような事が考えられます。


首掻きが長く続くと皮膚病に繋がり

ますの気をつけて上げる必要があり

ます。

犬の首掻き予防のマクラメ編み犬首輪

|犬の首掻きで皮膚炎にも

犬の皮膚は、人の皮膚よりかなり薄い

ため、とてもデリケートです。


犬の首掻きで皮膚炎になることもあります。


犬の表皮の厚さは、人の約1/3程度。

そのため、外部からの刺激に弱くデリケート。

犬のターンオーバー(新陳代謝)は、

健康な犬では約3週間。(人では約4週間)

犬の皮膚のpHは中性~弱アルカリ性


シャンプーする際は、犬用のシャンプーを使うと良いです!

犬の皮膚はpHがややアルカリ側に

あるため、皮膚表面の菌の増殖を

抑制しにくいとのことです。


健康な皮膚を保つためにも日頃から

適切なスキンケアやバランスのとれ

た食生活が重要です。


参考資料



|まとめ

・犬の首輪のエッジは、当たりの

ソフトの物が良い。

・革の首輪はエッジが硬いが、革を

選ぶときは、エッジの丸みの加工が

あるものを選ぶと良いでしょう。

・犬首輪は、小型犬でもある程度の巾

(2c前後)があるほうが犬にとって

はやり心地が良いでしょう。

急なダッシュのときの、首絞め予防に

なります。

閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page